当社はグロース上場 GA technologiesのグループ会社です
証券コード:3491

ニュース

News

セミナー

【物流業界 共催セミナー開催のお知らせ】TMI総合法律事務所×スピカコンサルティング

この度、TMI総合法律事務所との共催にてオンラインセミナーを実施いたします。



【開催日時】2023 年 9 月 28 日(木) 11:00~12:00(参加費無料)

※同業者様のご視聴はお断りさせていただきます。


24年問題まであと半年、多くの中小企業がその対策に奔走されていることと思います。すべて対応済みの企業にも見落としがないか?対応が遅れている企業は優先的に何をすべきか?

本セミナーでは、今からでも十分間に合う、たった半年でできる対策(労務や契約実務)、加えて政府の動向などを物流の専門家がわかりやすく解説します。

ご存じの通り、物流業界では、2024 年 4 月 1 日から、ドライバーの労働時間について新たな上限規制が適用されます。これにより、常態化していたドライバーの長時間労働は是正されますが、他方で、長時間労働に頼ってきた物流の輸送能力の低下などが懸念されています。輸送能力が低下すれば、運送・物流業者の売上減やドライバーの収入減、更には荷主や一般消費者にも様々な影響が出ることが予想され、運送・物流業者と荷主の立場や法律関係も自ずと変わってきます。


このような社会全体として取り組むべき課題である「物流の2024 年問題」について、M&Aコンサルタントからの視点と、法的観点から解説いたします。

M&Aコンサルタントの視点からは、2024年問題を絡めて、市場がどのように変化をしているのか。また大手企業、中堅中小はどのように戦略を立てているのかを解説します。現場サイドでは、2024年問題のその先を見据えた戦略建てがとられており、そこについても解説をしていきます。

法的観点では、労務と物流を専門とする各弁護士が法的観点から解説します。さらに、政府は物流の 2024 年問題へ対応するための立法を検討していますが、政策や政局の動向に精通している弁護士が本セミナー時点の政府の今後の取組みの最新情報をご説明します。


本セミナーは、各分野の専門的知見を有するM&Aコンサルタントと弁護士が、「物流の 2024年問題」を横断的にワンストップで説明する稀有なセミナーです。

【セミナー講師】

佐々木 政明(ささき まさあき)
TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

一般的な相談から紛争まで幅広い法務案件を取り扱い、特に、運送・物流・貿易を専門分野としている。国内法務案件にとどまらず、国際法務案件として、英国での留学・勤務経験を生かして、国内外の企業に対して国際物流・国際運送等の分野のアドバイスを提供している。TMI 総合法律事務所の海事プラクティスグループに所属。 The Legal 500 Asia Pacific (2023) の国際的な弁護士評価サイトにおける Japan Shipping の分野で Next Generation Partners にランクイン。一般社団法人貿易アドバイザー協会( AIBA )の認定貿易アドバイザーとしても活動。

大嵜 将史 (おおさき まさふみ)
TMI総合法律事務所 パートナー弁護士

人事労務を専門とし、会社側代理人として多くの労務訴訟を担当。 労基署対応、労災対応、労働組合対応から、人事制度の構築に関するアドバイスや企業の労務コンプライアンスの調査を数多く手掛ける。また、近時は、多くの企業のハラスメント通報窓口 を 務め、ハラスメント研修も多数実施。技能実習や特定技能といった外国人雇用の問題にも精通し、外国人労働者の受入れサポートや雇用管理に関するアドバイスも提供している。近時の著書に「労働時間の法律相談」(共著、青林書院)、近時のセミナーに徳島県経営者協会主催 「 副業・兼業とフリーランス 」 などがある。

阿部洸三(あべ こうぞう)
TMI総合法律事務所 アソシエイト弁護士

衆議院議員保岡興治事務所に 4 年 10 か月間( 2013 年 2 月~ 2017 年 12 月)出向し、政策形成や立法プロセスに深く関与した経験を有する。保岡事務所への出向時から、多くの企業の政府渉外部門との接点を形成し、現在も多くの企業の政府渉外部門のロビイングのサポートをしている。半導体、カーボンニュートラル、経済安全保障、フリーランス政策、 AI ・ DX 政策、電気通信などの幅広い政策についての情報収集をしたり、企業とパブリックセクターのキーパーソンとの関係構築のサポートをしている。
出向時に政治資金規正法や公職選挙法の実務に関与した経験を活かし、企業がパブリックセクターと接触をする際に問題となる各種ルール(国家公務員倫理法、政治資金規正法、公職選挙法等)に精通し、多くの企業にアドバイスを提供したり、セミナー講師を務めたりしている。

山本夢人(やまもと ゆめひと)
株式会社スピカコンサルティング 取締役

東京大学工学部卒。新卒で野村證券株式会社に入社しリテール営業に従事し、2年目下期でトップセールスとなる。その後2013年に土木資材のメーカーに入社し、同社副社長に就任。中小企業の経営に参画。2016年に株式会社日本M&Aセンターに入社し、プレイヤーとして56組を成約に導き、各種社内表彰を受賞。2019年には全社売上TOP、MVPを受賞し部長に昇格。運行管理者資格保有。スピカコンサルティングに参画し現職。





【申し込みフォーム】https://forms.gle/1x5pwcmA5hCVim8w7


【お問い合わせ先】
t.miyakawa@spicon.co.jp

  • HOME
  • ニュース
  • 【物流業界 共催セミナー開催のお知らせ】TMI総合法律事務所×スピカコンサルティング