当社はグロース上場 GA technologiesのグループ会社です
証券コード:3491

ニュース

News

お知らせ

取締役の松栄遥が、National Search Fund株式会社の顧問アドバイザーに就任

当社取締役の松栄が、2023年4月よりNational Search Fund株式会社(以下「NSF」)の顧問アドバイザーに就任することが決定いたしました。

これまで数多くのM&A実務経験から得た知見と、自身が起業して会社経営をした経験を基に、NSFが抱える様々なビジネス上の課題に対してアドバイスを提供することで、NSFの成長と発展をサポートすることになります。

【NSFの概要】
『固定化した日本の雇用や経営者の後継者不在問題に対し、“人材の流動化”を加速させ、“経営者というジョブ”を実現する。』をミッションに、サーチファンドを軸とした事業展開をしています。
運営メンバーには、金融出身者のみならず、人材ビジネスや事業開発経験のあるメンバーを擁立し、「人」と「企業」の最適なマッチングと事業の成長にコミットしています。
次世代経営者(サーチャー)による、新しい事業承継の形として、サーチファンドを普及・発展させ、中小企業の経営課題を解決し、更なる成長を実現していきます。
https://ns-fund.jp/

【サーチファンドの概要】
経営を志す人財(サーチャー)が、経営したい企業を発掘・選定し、ファンドからの投資・サポートを受けることで、対象企業の経営権を取得・承継し、自らが代表者となって、企業価値向上に向けた取り組みを実践するプライベートエクイティ投資の形態です。


(引用:日本経済新聞社)
サーチファンドを通じて経営者になることは、欧米では経営学修士号(MBA)取得後のキャリアの一つとして確立されています。ゼロから会社を立ち上げる起業とは異なり、すでに存在する会社のオーナーになるという新たなキャリアの選択肢として注目されています。

【サーチファンド未来創造の設立に関して】
NSFは横浜銀行様と「サーチファンド未来創造」を共同設立しました。特に神奈川県、東京都の事業承継に対する課題解決に取り組むことが目的となります。

本ファンドを通じて、事業承継の課題を抱える中小企業の経営者が直接、後継者候補へ思いを託すことができる新たな事業承継モデルを提供します。

横浜銀行様リリース
https://ssl4.eir-parts.net/doc/7186/ir_material33/201744/00.pdf

日本経済新聞社記事
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB223X30S3A220C2000000/

NSFリリース
https://ns-fund.jp/posts/ZbwNhn9C


【就任に関してのコメント】
・代表取締役Founder山根 孝様より
松栄さんの爽快なアントレプレナーシップ、局地戦を差配してこられた胆力、M&Aの経験値、これらをNSFに投入いただき、新事業を共に創造できること、本当に光栄ですしこれから楽しみです。
サーチファンドとM&A業界との共創については可能性を感じており、NSFの技術や経験を松栄さんに提供させていただき、共に新しい事業承継のプラットフォーム開発に取り組んでまいりたいです。

・当社取締役 松栄より
NSFは各領域のプロフェッショナルが集まり、唯一無二の企業体になろうと挑戦している素晴らしい企業です。中小企業経営者におかれましては、新たな事業承継のカタチをご提供できるのではと楽しみにしています。
次世代の経営人材を育成・輩出できる未来を、NSFと共に描きたいと思っています。 本取り組みにより、地域の新たな中核企業を創出することができれば幸いです。

  • HOME
  • ニュース
  • 取締役の松栄遥が、National Search Fund株式会社の顧問アドバイザーに就任